同じ現実、違う世界。あなたには何色に見えるだろうか?

現代アートシーンの最重要人物オラファー・エリアソンが仕掛けた「時間と空間」「観客と映画」のアート・エクスペリエンス。
すべての観客を巻き込む、77分間の知的エンターテイメント。

Olafur Eliasson

今、世界が最も注目する現代芸術のアーティストの一人。空間、光、水、霧などの自然界の要素を巧みに使い、人間の知覚に作用するインスタレーションを数多く生み出し続ける。1995年ヴェネツィア・ビエンナーレに初参加以来、シドニー・ビエンナーレ、サンパウロ・ビエンナーレ、横浜トリエンナーレなど、世界的な国際展に招かれている。

詳細を見る

Waterfalls

2008年、オラファー・エリアソンが、ニューヨークのイースト川に出現させた巨大な滝のインスタレーション。構想2年、制作費約17億円、経済効果75億円以上。5 5 カ国・1 4 0 万人が目撃したと言われている。オラファー・エリアソンの作品の中でも最大級のインスタレーション。2016年には、ヴェルサイユ宮殿の中庭にも同じような滝を制作した。

詳細を見る

Words

冒頭からエンディングまでナレーションの類は一切なく、第三者のコメントやインタビューすらもない。オラファー・エリアソンだけが映画の中で語り続ける。実験を通じて芸術をわかりやすく解説してくれたかと思うと、禅問答のような芸術論を展開したり、独り言のように故郷について呟いたり、プロジェクトの進展に感情を露わにしたりと。。。77分間、オラファー・エリアソンが自らの言葉で真摯に観客に語り続ける。

詳細を見る

映画の中で紹介されるオラファー作品

映画では、「ザ・ニューヨークシティ・ウォーターフォールズ」以外にも、オラファーの代表的な作品や金沢21世紀美術館の『あなたが出会う時』展で出品された作品等の制作過程にカメラが密着し、オラファー自らが作品と制作のウラ側について丁寧に解説していく。

  1. Your watercolour horizon

    21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa 2009

  2. Your atmospheric colour atlas

    21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa 2009

  3. Beauty

    MoMA PS1, New York 2008

  4. The weather project

    Tate Modern, London 2003

PAGE TOP